人気ブログランキング |

まりんandあおさ Blog


奄美大島の愉快な家族
by isson3

2007年 10月 08日 ( 1 )


気になる新聞記事

夕暮れ時夕日がおちていくのを、見ながら頭をかすめる新聞記事を紹介したいと思います!今子育てに奮闘中のまぁ〜!は、どんな風に考えるだろう・・・?
a0084771_1240166.jpg
(高校生・16才)
私は最近、頑張れって何だろうとよく思う。今だって十分頑張っている。なのに、親や
友だちは「あと少し頑張れ」「もう少し頑張れ」と言う。何回言われただろうか。
親に成績を見せたとき、「6位か、あとちょっとで5位以内やな。もうちょっと頑張らんと」と言われた。成績がよくてもほめてくれることはない。ただ、頑張れと言うだけである。どれだけ頑張ればいいのだろうか。私は「頑張れ」という言葉は、相手を追いつめるための言葉だと思う。一生懸命頑張っても、言われることは「頑張れ」である。
頑張れの終わりはどこにあるのだろうか。私は、友だちに「頑張れ」と言わないように
心がけている。言われた相手も私と同じ事を思っているかもしれないのだ。そう考えると簡単に「頑張れ」と言わない方がいいと思う。今どのくらい頑張っているのか、あとどれだけ頑張ればいいのかなんて、本人にしか分からないことだと思う。

16才で自分のこころを素直にみつめ文章に表現することは、すごいです!ちなみに私は30才過ぎたくらいから「頑張れ」を気にしてたように思います(>_<)でもなかなか相手に対しては、無責任な言葉であいさつがわりにつかってたような気がします。
「頑張れ」には終わりがない!肝に命じます!(^_^)

by isson3 | 2007-10-08 13:23